我が家のクレジットカードの使い方

我が家では主人のみがクレジットカードを所持しています。主人は会社員としてではなく、一人親方と言う形で今の会社に雇用してもらって働いているのですが、基本的にカードで支払うのは主人の仕事関連(=経費)の分です。  きっかけは、昨年。主人が事故にあい、現金が足りなくなりそうだったときに、カードの使い方を見直したことでした。家庭用とクレジットカード用の二つの口座を用意し、お給料は会社に金額を指定して分けて入れてもらっています。そこから家庭用の口座の分は引き落としを除いて下ろし、使途に分けます。私が使うのはその現金のみ。主人のクレジットカードは、社用車のガソリンや交通費、通信費などの用途に使っています。(もちろん現金払いのところもありますが)それによって確定申告の帳簿付けが格段に楽になっているような気がします。もともと、主人は私と付き合う前から二つの口座に分けてお給料を入金してもらっていました。なので、一昨年までは一緒に買い物に行った時など家庭の分もカードで支払ってもらっていました。あるいは、カードの使用金額が危ういと現金で払ったり。ですが、それだと毎年確定申告に向けての帳簿付けがとてもめんどくさかったんです。マメにつけていればいいのですが、もともとズボラだからその習慣もなかなか付かず。まして長期の出張などが入ると、頭も帳簿もぐっちゃぐちゃの大混乱。大量のレシートと、通帳、帳簿、スマホ(明細確認用)を並べて頭を抱える始末。その時間がとてもストレスでした。でも今年の確定申告はそんなストレスを感じることもなさそう。今までと比べたら、だいぶスッキリとできそうな予感がしています。オリックス銀行カードローン 審査